スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイマスホスト部 その2






「ねぇねぇ、春香ちゃん、教えたホストクラブ行ったみたいね?ふふっ」










この人は私の先輩の音無小鳥さん、この間のクラブIDOLを教えてくれた人です
ちなみに年齢は・・・おっと、内緒です

「はいー。お酒美味しかったです!」
「あらら、春香ちゃん、ホストはお酒美味しく飲むのも大事だけど、やっぱ人を見なきゃ!」
「え、あ、みなさんかっこよかったですよ?」
「・・・春香ちゃん・・・いいわ、今日は私がおごってあげるから一緒にいきましょ」
「あ、ありがとうございます!」









そんなこんなでクラブIDOLを訪れることになった私でした
千早ちゃんいるかなぁ・・・








makoto.jpg




「いらっしゃいませお嬢様! って小鳥さんじゃないですかー」
「こんばんわ、真君、今日はこの子もいるのよ」
「こ、こんばんわ!」
「ああ、キミはこの間の・・・春香さんでしたね」
「あ、はい!天海春香です!」
「ボクの名前は菊地真 受付にいるけど僕もホストだよ」
「まこときゅんはねーこの店のNO3なんだよねー」
「如月千早にはまだ負けてないですよっ、次は勝つからいいんですっ!」
「はいはい、じゃあ、私、使命は真君で、春香ちゃんは?」
「え、えっとじゃあ、千早ちゃん・・・いる?」
「いるよー、了解、千早呼んでくるねー」

千早ちゃんいるんだ・・・
今日も楽しくなりそう・・・


「小鳥さん、何飲みます?」
「ここはドーンとドンペリ、ブラックね!」
「かしこまりました、春香さんは?」
「え、えっと・・・」
「春香さん、これ自前だけど、どうかしら」
「え、千早ちゃんこれ・・・」
「春香さんでも酔いにくいアルコール分低めのもの持ってきたの。この間のドンペリよりも酔わなくてすむと思うわ」
「あ、でも、千早ちゃんいいの?」
「ええ・・・私ももっと春香さんとお話したいですし」
「ありがと・・・///」
「よっしじゃあかんぱーい!」

「「「かんぱーい」」」

「ぷっはー!仕事の後の酒は美味い!真君かっこいい!」
「えへへ~褒められると照れちゃうなぁ~」
「真君、今日アフターどう?」
「アフターかぁ・・・千早たちは?」
「私は春香さん次第だけど、どうする?」
「わ、わたしは・・・」

あ、アフターってどうすればいいんだろ・・・

「千早ちゃんと・・・おしゃべりしてたい・・・ダメ?」
「いいわ、じゃあ今日はアフターなしで、真と小鳥さんで行ってきてくださいね」
「はぁーい。まこときゅん、今日はカラオケね?」
「はいはい、踊ればいいんですね、今日のボクもバリバリです!」
「キャーキャー!」











「春香さん」
「はいっ!?」
「ふふふ、二回目ですし慣れてきました?」
「え、えぇ少しは・・・」
「よかったです、春香さんにいろいろ聞きたいことありますし」
「私に?」
「ええ、春香さんはどうしてこのお店に来ようと思ったのかなって」
「それは・・・小鳥さんに勧められたから・・・」
「それだけ・・・ですか?」
「・・・私、変わりたかったんです」
「・・・ふむ」
「私、みんなから普通って言われるからこういうとこ行かないってイメージ着いちゃって・・・それで変わってみようって思ったんです」
「・・・」
「だから、千早ちゃんに会えて良かった、指名してよかった」
「ありがとうございます」
「千早ちゃんは? どうしてホストになろうと思ったの?」
「私は・・・」
「?」
「私は・・・その、バーテンダーになりたくて、ですね。お酒の勉強するのにちょうど良いと思ったので」
「そうかー、千早ちゃんはバーテンダーに・・・」
「えぇ・・・まぁそんなところです」
「千早ちゃん?」
「・・・え、はい、なんでしょう?」
「私・・・なんか気分悪くするようなこと言った?」
「い、いえ、大丈夫ですよ、はい」

一瞬

一瞬だけど、千早ちゃんの表情が曇ったのを私は見逃さなかった

どういうことなんだろ・・・


「春香さん、今度同伴とかどうですか?」
「同伴?」
「えぇ、食事でもどうでしょうか?」
「え、はい!行きます! そんなに高いところいけないですけど・・・」
「ふふっ、大丈夫です、私も安いところでいいですから」
「それじゃぁ・・・この日なら空いてるよー」
「はい、じゃあその日は同伴ですね」

「うおーもっとお酒もってこーい!」
「小鳥さん落ち着いて!」

「・・・そっちはそっちで大変なことになってる・・・小鳥さーん落ち着いてー!」
「ですね、そちら側に戻りましょうか」

「まこときゅんチューは!チューはないの!?」
「だから落ち着いてください小鳥さんー!」







第2章 終わり?


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
クレリテさん、かっこいい真の絵使わせていただきます
ありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こみゃーP

Author:こみゃーP
いろいろとニコマスだったりSSだったり活動してるこみゃーP/雨宮シキです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。